【バイト以外!】未成年でも稼げる方法を高校生が書いてみた

この記事は約7分で読めます。

ますたータク
ますたータク

ども。ますたータクだにゃ

どうにかしてお金を得て、欲しい物を手に入れたい。映画を見に行きたい、カラオケに行きたい・・・。でも18歳未満、稼ぐ手段はかなり少ない・・・。しかも、学校ではバイト禁止・・・。

稼ぎたい・・・。

というわけではこの記事では、そんな感じの未成年の人・高校生の人でも稼げる、バイト以外の方法について書いていきます!

ネットビジネスで稼ごう

ネットビジネスで稼ぐことができます。バイト禁止でもバレることはないでしょうし、そもそもバイトじゃない

ただ、「ネットビジネス」とか「ネットで稼ぐ」とかって、怪しいイメージが有るのではないでしょうか。例えば、「フォロー+リツイートで○○万円」とか、「知識不要、スキル不要!たった1日で○○万円稼げます」とか、「登録するだけで○○万円」とかです。そういうのは大体が、情報を抜き取る詐欺だったり、受け子(詐欺などで得られたお金を受け取ったり、運んだりする人)にされたりする、危険なものです。

ですがこの記事で紹介するのはそういう危険なネットビジネスではなく、大手の企業が運営しているものです。それらの稼げるサービスは、下の方で一覧で紹介していきます。

とはいえ、未成年、特に18歳未満には厳しい縛りが・・・。

18歳未満が稼ぐ手段は少ない

バイト禁止だろうと、ネットで稼げばバレることはありません。

稼ぐための方法・サービスは多数存在していますが、その多くが18歳以上でないと使えないサービスです。

ますたータク
ますたータク

おかげで、かなり苦労しています。僕。嘘の年齢を登録するわけにもいかないし。早く18歳になりたい。

ですが、数は少ないですが18歳未満の高校生・未成年で稼げる方法・サービスも存在しています。多くが保護者の同意が必要です。(同意書を送らないといけない、といった場合は少ないです。)

さらに、20歳以上でないと使えない方法・サービスもあります。

というわけでこの記事、稼ぐ方法と、18歳未満・18歳以上で使えるサービスをひとつひとつ紹介していきます。

紹介する前に:銀行口座

どの方法で稼ぐにしても、基本的に銀行口座が必要になります。未成年でも登録できる、個人的にオススメなネット銀行口座は以下の通り。

楽天銀行(12歳以下なら親権者が代理で口座開設、20歳未満で未婚なら親権者の同意で開設可)(参考
住信SBIネット銀行(申し込み時点で満15歳以上なら開設可)(参考
じぶん銀行(申し込み時点で満15歳以上なら開設可)(参考
ますたータク
ますたータク

ちなみに僕は、楽天銀行を使っています。

稼ぐ方法・サービス

フリマサイト(フリマアプリ)で不用品を売る

フリマサイト(フリマアプリ)で不用品を売って稼ぐ、という方法です。いらない不用品を断捨離できる上お小遣い稼ぎにもなるので一石二鳥!

フリマサイト(フリマアプリ)は複数ありますが、やっぱり利用者が多いメルカリがオススメ!

【メルカリにの年齢制限】
未成年者は、親権者の同意が必要(参考)
・招待コード:UWWKCE(この招待コードをメルカリ登録時に使用することで、500ポイント入手できます!)
メリット
・いらない不用品を断捨離できる上、稼げる!
・メルカリなら、売上金やポイントをコンビニ等で使える「メルペイ」が便利!
デメリット
・梱包、発送が面倒
・商品によって、売れたり売れなかったりする
・購入者との間でトラブルになる恐れがある

スキルマーケット

スキルマーケットとは、その名の通り、「スキルを販売できる」というものです。例えば、「SNSのアイコン等、イラストを描きます!」とか「動画編集します!」とか「サイト立ち上げを代わりにやります!」とか。それで、工夫次第でお金を稼ぐことができます。

スキルマーケットは、有名なココナラがオススメ!

【ココナラの年齢制限】
未成年者は、親権者の同意が必要(参考
メリット
・自分の能力を活かせる
・マーケティングの能力が身につく
デメリット
・報酬が払われないトラブルになる恐れがある

覆面調査(ミステリーショッパー)

覆面調査、またの名を「ミステリーショッパー」。

普通の客のふりをして指定された飲食店、お店などに行き、商品の状態、店員さんの態度や店内の清潔さなどを調査し、その後指定通りのレポートを書くことによって謝礼を得ます。

未成年でもできる覆面調査なら、ミステリーショッピングリサーチファンくるがオススメです。

【ミステリーショッピングリサーチの年齢制限】
執筆時点で、登録に特に年齢制限無し
【ファンくるの年齢制限】
満16歳以上の個人なら誰でも利用可(参考
メリット
・実質タダで実店舗でのサービスを受けたりできる
デメリット
・書くレポートの内容が難しく、手間がかかったりする場合がある
・レポートの内容が条件を満たしていなかった場合や、覆面調査員だとバレた場合、謝礼をもらえない

クラウドソーシング

在宅でできるさまざまな仕事案件がある、「クラウドソーシング」。

ブログ記事やニュースサイト記事などの執筆代行、データ入力作業、テープ起こしなどといった案件があります!

未成年でもできるクラウドソーシングサービスといえば、クラウドワークスシュフティなどがあります。

【クラウドワークスの年齢制限】
18歳未満利用不可、18歳以上20歳未満は親権者の同意が必要(参考
【シュフティの年齢制限】
16歳以上なら利用可、未成年は親権者の同意必要(参考
メリット
・クラウドソーシングサイト内で、自分で仕事を選ぶことができる
・自分の能力を活かせる
デメリット
・仕事に応募するときに、応募文章を考えるのが大変
・応募時点では、どんなクライアントかわからない
・報酬の相場は安め

アフィリエイト

ブログやサイトに広告を張り、条件を満たせば広告収入を得ることができるのが、「アフィリエイト」。アフィリエイト広告の掲載をさせてくれるサービスのことを、「ASP」といいます。

サイトやブログを作成し、記事を書いて、広告を張る。それが基本的な作業になります。

ちなみに僕もアフィリエイトをしていて、月数千円稼いでいます。正直、18歳未満だと登録できるASPが少なくて稼ぎにくい。ですが稼げてはいる。

未成年でもできるアフィリエイトサービスは、以下の記事をどうぞ。

早い話、もしもアフィリエイトに登録しておくと間違いなしです。

また、サイトやブログを作る必要があります。

有料のレンタルサーバーを契約して、WordPressを導入しサイト・ブログを作るのが主流かと思います。最初はロリポップなどといった安めのサーバーをおすすめします。はてなブログProを使うのもいいでしょう。

無料ブログサービスでもいいですが、はてなブログライブドアブログなどといった、アフィリエイト可能な無料ブログサービスを選択しましょう。

メリット
・文章を書く能力、検索能力が身につく
デメリット
・はじめての収入を得るまでにかなり時間がかかる
・レンタルサーバーを借りる場合、サーバー代がかかる。無料ブログの場合、いつ閉鎖されたりアフィリエイト禁止になったりするのかわからない
・ハードルが高い

商品を作って販売する

自らの力で商品を作り、販売するという方法です。

例えば・・・、

  • ゲームを販売
  • アプリを販売
  • イラストを販売
  • 音楽を販売
  • ハンドメイド雑貨を販売

などです!

BOOTHBASEなどといったサイトで自作の様々な商品を販売することができます!
【Boothの年齢制限】
基本20歳以上の人のみ利用可、親権者の同意があれば20歳未満でも利用可(参考
【BASEの年齢制限】
18歳未満利用不可、18歳以上20歳未満なら親権者の同意で利用可(親権者同意書が必要)(参考
メリット
・自分の能力を活かせる
・マーケティングの能力が身につく
デメリット
・売れる商品を作るのが大変
・ハードルが高い

一言

正直、どの方法にしろ稼ぐのは簡単ではありません。また、上手くいってたくさん稼いだとしても、税金の問題などが生まれます。”稼ぐ”というのは、色んな意味で大変なのです。

それでも稼ぎたいという全ての人を、僕は応援しています!

タイトルとURLをコピーしました