【Onvian USBハブ】小さくて使いやすいUSBハブ!

この記事は約3分で読めます。

ますたータク
ますたータク

ども。ますたータクだにゃ

僕はいつもノートパソコンを使っています。そんな僕がノートパソコンの欠点の一つだと思うのが、「USBポートが少ない」という点。

そこで、USBポートを増やす周辺機器である「USBハブ」を買おう、と思ったわけです。どれを買うか考える・・・。ノートパソコンなので、できれば小さい方がいい・・・。

そうしてAmazonで購入したUSBハブが、「Onvian USBハブ」というUSBハブです。詳しく言うと、「Onvian USBハブ 3ポート USB3.0+USB2.0コンボハブ バスパワー 超小型・軽量設計 (usb3.0 2usb2.0)」。長い。紹介していきます。そして、正直に感想(レビュー)を書いていきます。

開封~!

開封していきまーす!「Onvian USBハブ」を!

なかなか小さい外箱でした。

箱を開けると・・・、

中に入っている品はこんな感じでした。USBハブ本体には蓋がついていました。イイネ!そしておよそ1つ、謎の品が・・・。使用用途不明、黒いスポンジ(?)でできた品・・・。

しかもシール?

説明書は無かったためよくわかりませんが、おそらくUSBハブ本体に貼り付けるようかと思いました。熱を吸収?する目的かな。ヒートシンク的な。んで、貼り付けました。実際にこの使い方で正解なのかは不明。

以下が、貼り付け後のUSBハブ本体です。

ちなみに見てのとおり、無線LAN子機か何かを挿しています。実験として。

感想(軽くレビュー)

前提として、この「Onvian USBハブ」は、データ転送用のUSBハブです。(そもそも、パソコンのUSBポートは充電できる量が決まってたと思うんで、USBハブを通して充電はおすすめできないっスね)

まず思ったのが、イメージ通りの大きさで、小さく使いやすい!3箇所も他のUSB機器を繋げられる!これは便利だァ!

 

でも、デメリットもあります。

まず、以下の画像の部分。

パソコンのUSBポートに接続する部分ですね。これを接続すると・・・、少しだけど緩い。もしかしたら僕のパソコン側の問題かもしれないけど。緩くて外れることもときたまある、という感じ。

そしてもう一つのデメリット。写真撮り忘れましたが、このUSBハブのUSB3.0の部分に接続しようとすると・・・、今度は硬い。固くて、USB機器を挿すのはやりやすいけど、抜くのは大変。

 

結論を言うと、「小さめで使いやすく、非常に使いやすいけど、問題点もある」という感じですね。

一言

ますたータク
ますたータク

なんだかんだで、いつも使ってます。この「Onvian USBハブ」を。

タイトルとURLをコピーしました