「RPGツクールMZ」が発売されるようなので、勝手に考察してみた

この記事は約6分で読めます。

ますたータク
ますたータク

ども。ますたータクだにゃ

2020年6月11日、RPGツクールシリーズの新作発表がありました。その名も、RPGツクールMZ!2020年夏発売予定・値段未定だそうです。かなり期待しています。お金ないけど。

というわけで、期待を込めて、勝手にそして適当にどんなRPGツクールになるのか考察・予想してみることにしました。

2020年06月12日:「2Dだとしたら、RPGツクールMVと互換性はあるのかな?」を追記
2020年07月02日:「便利そうな新機能が公開されたァ!」を追記

RPGツクールMVからあんまり変わってない説

以下は、RPGツクールMZのSteamのページにあった画像の引用です。

引用元:Steam:RPGツクールMZ(2020年06月11日閲覧)

これを見て正直に思ったのは、

ますたータク
ますたータク

RPGツクールMVからあんまり変わってないのかな?

ということでした。というのも・・・、

この画像は、RPGツクールMVで新規プロジェクトを作成したときの画面をキャプチャしたものです。

やっぱ見た目的にはそっくりです。あんまり変化を感じられない・・・。RPGツクールMZの中身はRPGツクールMVを進化させたバージョン、という感じなのかな?

要求スペックが上がってる謎

要求スペックが跳ね上がってる気がします。

以下はRPGツクールMZの要求スペック。

OS: Windows® 8.1/10 (64bit)
プロセッサー: Intel Core i3-4340相当以上(2013年 第四世代)
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: OpenGLに対応したもの VRAM 1 GB以上
ストレージ: 4 GB 利用可能
追記事項: 解像度1280×768以上

引用元:Steam:RPGツクールMZ(2020年06月11日閲覧)

続いて、以下はRPGツクールMVの要求スペック。

OS: Microsoft® Windows® 7/8/8.1/10 (32bit/64bit)
プロセッサー: Intel Core2 Duo or better
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: DirectX 9/OpenGL 4.1 capable GPU
ストレージ: 1 GB 利用可能
追記事項: 1280×768 or better Display

引用元:RPG Maker MV on Steam(2020年06月11日閲覧)

いろいろ要求スペック上がってる・・・。特に要求メモリ容量は、RPGツクールMVでは4GBで大丈夫だったのが、RPGツクールMVでは8GBまで跳ね上がっています。要求メモリ8GB・・・、結構大きく感じます。なんでやろ・・・?最近パソコン買い替えてよかった・・・。

RPGツクールMZの「MZ」とは何か?

RPGツクールMVのときの「MV」は、「マルチビュー」という意味でしたこちらの公式のページに書いてます。これに対し、RPGツクールMZの「MZ」ってなんだろう?なんの略だろう?

まさかの3D化!?

RPGツクールMZの「Z」が「Z座標」だと考えれば・・・、まさか、3DのRPGツクール!?

画像をいくら探しても、ゲームプレイ中の画像は見つかりません。あるとしたら、以下のタイトル画面の画像のみ。

引用元:Steam:RPGツクールMZ(2020年06月11日閲覧)

「マップ2Dやし・・・」とも思いましたが、3Dの画面を上から見たら2Dみたいな感じになりそうだし(知らんけど)

それに、3Dだとしたら、要求スペックが跳ね上がったのも理解できる。

まさか・・・、RPGツクールMZさん、あんた本当に3DのRPGツクールですか!?(願望)

 

余談ですが、過去にあった3DのRPGツクールといえば、PS2向けに発売された、以下の2つです。

 

パソコン向けにも3DのRPGツクールが登場するのか・・・?(そうだとしたら異様なほど喜ぶ)

2020年06月12日追記:2Dだとしたら、RPGツクールMVと互換性はあるのかな?

「3DのRPGツクールであってほしい」という勝手な願望を書きましたが、なんとなく普通に2Dな気がします。仮に2Dだとすると、RPGツクールMVと互換性はあるのだろうか?とか気になります。

例えば、RPGツクールMVではかなりたくさんのプラグインを使ってました。それらをそのままRPGツクールMZでも使えたらいいなぁ、とか思ってます。

あと、RPGツクールMZは(画面の見た目的には)RPGツクールMVとそっくりだし、RPGツクールMVの素材がそのまま使えると嬉しい。

RPGツクールの新作が発売されるたびに、今まで使えた素材がそのままでは使えなくなる、ということがありました。「せっかく今までたくさんの素材が作られてきたのに、最新作では使えなくなるのかよ・・・。」とか思ってしまいます。(とは言っても、新しいRPGツクール向けの新しい素材を作っていく、という楽しみもある気がする。)(まあ、素材規格変わっても解像度変えれば一応使えるけど。)

「RPGツクール過去作と同じ素材が使えるなら過去作のままでいいじゃん」とかなりそうだし、やっぱりRPGツクールMZの素材規格も新しくなってるような気がしますが・・・、まあそれはそれで楽しそうだ。

2020年07月02日追記:便利そうな新機能が公開されたァ!

RPGツクールMZは2Dで確定ですね。やっぱりRPGツクールMVが大幅に強化されたバージョン、って感じっぽいです。

 

先週(2020年06月25日)、新しく搭載される機能がいくつか公開されたのですが、そのときは「まだ微妙かなあ」と思ってました。その時公開された機能が、「タイムプログレス戦闘(ATB的な?)」、「アニメーションエディタがEffekseerに使う仕様になった」とかです。

そしてその「Effekseer」では、アニメーションが豪華な「3Dパーティクルエフェクト」で使えるらしい。正直良くわかりませんが、「Z座標」という予測はもしかしたら間違ってないのかも。

 

そして今日(2020年07月02日)、個人的に超便利そうな機能の追加が公式から発表されました!個人的に嬉しい機能を2つだけ紹介。

  • 移動ルートにプレビュー機能が搭載されるらしい!

引用元:強化されたエディター | NEW FUNCTION | RPGツクールMZ(2020年07月02日閲覧)

これは嬉しい!RPGツクールMV使ってて、不便だと思うことが結構あったので!

  • イベントコマンド「文章の表示」に「名前」を追加されるようだぞ!

引用元:強化されたエディター | NEW FUNCTION | RPGツクールMZ(2020年07月02日閲覧)

これも嬉しい。今までは、「なんでないんだぁ~!」とか思ってました。

他にも、レイヤー機能とかいろいろ便利そうな機能が追加されるようです!公式ページに詳しく書いていますよ

一言

なんというか、考察というより「RPGツクールMZが発表されたから、3DのRPGツクールであってほしいという願望を勝手に書いてみた」って感じの記事になってしまいました。まあいいや。予想が外れてるとわかったら静かにこの記事を消すかもしれません。

2020年6月12日、この記事のアクセス数に驚き、なんとなく追記を書いてみました。今後も気が向いたら追記していきます。

まあとにかく楽しみです!「RPGツクールMZ」!しばらくはRPGツクールMV使うだろうけど・・・。

公式ページ等へのリンク張っておきます。

RPGツクールMZ – ツクールWeb

RPGツクールMZ – | ツクール公式ストア – ツクールWeb

僕はいつも通り、セール時にSteamで買う予定。お金がかなりのピンチだけど・・・。

ますたータク
ますたータク

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました