USBWriterで、ISOやIMGのイメージファイルをUSBメモリに書き込む【Windows】

この記事は約2分で読めます。

ますたータク
ますたータク

ども。ますたータクだにゃ

この記事では、「USBWriter」というWindows向けソフトを用いた、USBメモリへISOやIMGのイメージファイルを書き込む方法を紹介します。

この「USBWriter」は、英語ではありますがシンプルな画面なので直感的に操作しやすく、使いやすいです。

ダウンロード~解凍

まずは、「USBWriter」のダウンロードです。以下のページから最新版をダウンロードします。

ダウンロード先はこちら

僕がダウンロードした時点で、最新版は2015年03月03日公開の「USBWriter-1.3.zip」というファイルでした。そのファイルをダウンロードしました。

ダウンロードしたファイルはzip圧縮されているかと思いますので、もちろん解凍します。このソフトは、解凍するだけでインストールなしで使えます。

※:「解凍」がよくわからない人へ:ダウンロードした先のファルダを開いて、さっきダウンロードしたファイル(僕の場合は「USBWriter-1.3.zip」)のところで右クリックし、「すべて展開」を押せば解凍されます。

「USBWriter.exe」を実行

解凍してでてきたフォルダ内にある、「USBWriter.exe」を実行します。「この不明な発行元からのアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」とか出てきたら「はい」です。

すると、こんな以下の画面が出ます。ISOやIMGのイメージファイルの書き込みの方法を書きます。

1.「Browse…」から書き込みたいISOやIMGといったディスクイメージファイルを選択。

2.書き込み先としたいUSBメモリをパソコンに差し込み、パソコンに認識されたルノを待ちます。そしてこのソフトの「Refresh」をクリックし、そばにある「Target device」から書き込み先のUSBメモリを選択します。

3.以上2つの設定が終わったら、以下のような感じになっていることでしょう。

この画面で、「Write」をクリックします。

4.以下のウインドウがでます。「今入ってるデータ全部消えるけど大丈夫!?」みたいな警告かと思います。読めないけど。よければ、「はい」をクリック。

5.書き込みが始まります。普通に終了したら、以下の画面が出ます。

一言

この「USBWriter」というソフト、簡単につかえて便利ですし、所持しておいて損はないでしょう。

ますたータク
ますたータク

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました