勝手なアップデートを阻止!「Windows Update Blocker」

この記事は約3分で読めます。

ますたータク
ますたータク

ども。ますたータクだにゃ

Windows 10のWindows Updateって、最悪じゃないすか?何時間経っても終わらず、予定していた作業ができなくなったり・・・。苦労して行ったさまざまな設定をもとに戻されたり・・・。おかげさまで僕は自作ゲームの制作を中断するハメになったりとかして、イライラが止まらねぇ。

そこで、Windowsの勝手なアップデートを阻止してくれるソフト、「Windows Update Blocker」を見つけたので、紹介していきます。非常にかんたんにWindows Updateを阻止(無効化)できます!

とはいっても、最終的にはセキュリティ面とかから、アップデートしなきゃならんのですがね。そして設定をもとに戻される・・・。ああ、イライラする。やっぱWindows 10は最悪だ。

インストール不要のソフトとなります。

ダウンロード~解凍

まずは、以下のダウンロード先から「Windows Update Blocker」のファイルをダウンロードしましょう。

ダウンロード先はこちら(公式サイト)

そして、ダウンロードしたファイル(僕の場合は「Wub.zip」というファイル名でした)を解凍します。

使い方やで

Windows Updateを阻止(無効化)する方法

1.解凍して出てきたフォルダの中にある「Wub.exe」を実行します。

特に設定してないのに最初っから日本語で使えるのは嬉しいです。もし日本語になっていなかったりで変更したい場合は、「メニュー>Languages」から設定できます。

2.「サービスを無効にする」にチェックを入れて、「今すぐ適用」をクリックするだけです。

少し待ちます・・・。

この画面になったら(「サービスの状態」がバツマークになっていれば)設定完了です。

Windows Updateを再び有効にする方法

Windows Updateをしないでいるのは、セキュリティ的にも良くないです。それに、Windows 10を古いバージョンにし続けていると、サポートが終了されてしまいます。おいおい。

そこで、「今はアップデートして大丈夫やで」って時には、Windows Updateを再び有効化しましょう。

1.「Wub.exe」を実行して、「サービスを無効にする」にチェックを入れ、「今すぐ適用」をクリックするだけです。

この状態にして、「今すぐ適用」をクリックやで

少し待って、この画面になったら成功やで。

一言

ますたータク
ますたータク

「Windows Update Blocker」は、非常に簡単にWindows Updateを阻止してくれる、超便利なソフトでしたああぁぁ!

ますたータク
ますたータク

一時的にはWindows Updateを無効化していても、最終的には必ずアップデートするようにしましょう。そうしないと、色々問題アリです。

タイトルとURLをコピーしました