Windows 10の初期化手順を画像付きで解説【このPCを初期状態に戻す】

この記事は約3分で読めます。

結構前に、「Windows 10が重い。だから初期化・・・、そしたらめっちゃ軽くなった!」ということがありました。ということでこの記事では、Windows 10の初期化(このPCを初期状態に戻す)の手順を書いていきます。

初期化画面を開く

まずは設定画面を開きます。(画面左下にあるスタートボタンをクリックし、歯車アイコンをクリックすると、設定画面が開かれます。)

そして設定画面が開かれたら、下の方にスクロールさせ、「更新とセキュリティ」をクリックします。

そして、「回復する」をクリックします。

選択肢

ここで、2つの選択肢が出てきます。「個人用ファイルを保持する」か、「すべて削除する」か、です。

「個人用ファイルを保持する」は、個人データ(ドキュメントなど)は残し、設定は初期状態に戻され、アプリ(ソフトウェア)も初期状態の戻される、という感じです。だいたい。

 

「すべて削除する」は、設定も初期化アプリ(ソフトウェア)も、個人用ファイル(ドキュメントなど、)も初期化される、というイメージです。

ちなみに「すべて削除する」にした場合は、「ファイルの削除のみ行う」か「ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行する」かの選択画面が出ます。

「ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行する」の場合は比較的時間がかかりますが、初期化後にデータの回復・復元がしにくくなります。そのため、これからパソコンを売る場合とかには最適です。そうじゃない場合は、「ファイルの削除のみ行う」でOKです。

「個人用ファイルを保持する」の場合の手順

僕は以前初期化をしたとき、残しておきたい個人ファイルがたくさんあったので「個人用ファイルを保持する」で初期化を行いました。その場合の手順を詳しく書きます。

 

1.「個人用ファイルを保持する」をクリックします。

 

2.アプリが削除されてもOKなら、「次へ」をクリックします。

 

3.以下の画面で「リセット」をクリックすると、初期化がはじまります。

 

「処理に数分かかります」と書かれていますが、僕が初期化したときは数分どころじゃない時間がかかっていました。別の作業でもするのをおすすめします。

 

そしてだいぶ待つと、「このPCを初期化しています」などと書かれた画面や「Windowsをインストールしています」などと書かれた画面になり、何度も再起動されました。

 

しばらく待つと、ログイン画面になるのでログインします。その後、PCの更新プログラムの確認が行われます。さすがはWindows Update。めっちゃ時間かかる。

 

その後、だいぶ待つと、気がついたら・・・。

やっとこの画面になっていました。初期化終了です。

 

タイトルとURLをコピーしました